ラクトフェリンの思わぬ効果!歯周病予防ってホンマでっか?

ラクトフェリンについて

ラクトフェリンって、母乳に含まれるたんぱく質の一種。乳製品では、搾ったばかりの牛乳や加熱処理をしていないチーズ(ナチュラルチーズ)にも配合されている成分です。
食品でラクトフェリンが含まれているものってあまりないというのが現実で、食品での摂取を続けるのは難しいというのが現実です。

 

ラクトフェリンというネーミングには分かりやすい理由があって、ラクト=ミルク、フェリン=鉄ということで「ラクトフェリン」になっているということが言えます。
どうして鉄?と思われる人もいるでしょう。実は、ラクトフェリンは鉄と結合する性質を持った成分なのです。貧血予防や改善効果があるということは想定内でしょう。
最近では、あらゆるところでラクトフェリンの効果について取り上げられていることが多いのですが、とにかく効果が幅広いですし、その内容も他の成分には見られないような内容となっています。
ですから、その希少価値も年々上がるのです。
なかなか予防ができないウイルスや病気の予防や改善効果があるということがラクトフェリンの一番のメリットと言えるでしょう。
その中に、歯周病に関する内容もあり、要注目されている項目のひとつでもあるのです。

ラクトフェリンどうやって摂る?いつ摂る?

ラクトフェリンの効果が気になると言っても、どうやって摂るのか?いつ摂るのか?考えると難しいということが言えます。
まずは、どうやって摂るのか?ということになりますが、これは食品で摂ることを続けるには難しいということは既に分かっていることと思います。
その救世主となっているのが、サプリメントの存在ではないでしょうか。

 

ラクトフェリンのサプリメントは、搾りたての牛乳やヨーグルトと言ったものから、それぞれのメーカーの独自の技術などでラクトフェリン成分のみを抽出して作っています。
このことから、搾りたての牛乳を飲むことができないという人でもラクトフェリンを摂取できるというわけなのです。
乳製品が苦手という人には画期的な方法ですね。
乳製品が好きだという人はラクトフェリン配合のヨーグルトなどが販売されていますから、そのようなものを食べてみるのもひとつの方法です。

 

ラクトフェリンはいつ摂取した方がいいのか?ということになりますが、それは寝る前が一番だと言われています。
ラクトフェリンが胃酸や消化酵素に弱い性質ということから言えるのですが、可能であればこれらの影響を受けにくい寝る前がベストでしょう。
食べものの消化が終わってからということがポイントとなります。

 

ラクトフェリンについてもっと詳しく 

参照サイト

ラクトフェリンで歯周病をどうにかする

歯周病って、CMでも見かけることがありますが、何だか怖いイメージはあるもののそれがどの程度のものなのか?ということについては分からないという人も多いでしょう。
なんとなく、お口の中の細菌でどうにかなっちゃう・・・くらいのイメージでしょうか。
実は、ラクトフェリンが歯周病に効果を発揮するということは科学的に立証されていることなのです。
ライオンというメーカーがありますが(ラクトフェリンサプリも販売しています)、2006年にラクトフェリンが歯周病菌毒素LPS*1を不活性化することを細胞レベルで確認、その後も歯周病毒素が脂質異常を誘導するという、素人には考えられないような研究結果まで出しています。
そう考えると、歯周病というのはなかなか奥が深いと言いますか侮れないということになります。

 

ラクトフェリンはそんな歯周病に効果を発揮する成分であるということが分かっています。
ラクトフェリンのウイルスなどに関する効果を考えれば納得でもありますが、意外だと思っている人もいることでしょう。
ラクトフェリン配合の歯磨き粉を使うという方法もありますし、サプリメントでラクトフェリンを摂取し続けるということでも対応可能となっています。

歯周病ってどんな病気?

歯周病とは、歯周病の菌により歯や歯茎がダメになってしまう病気ですが、これだけでも大きな問題なのに歯周病になることで血液などに歯周病菌が侵入して全身に歯周病菌がまわってしまい、そのことから心臓病、気管支炎、脳卒中などあらゆる病気になるということが言われています。
もはや、お口の中だけの病気ということではなく、全身の病気に関与するということになります。
これは大問題なのですが、多くの人は歯周病になってから治療しようとするということが多いようです。
これは日本人の悪い傾向ともよく言われますが、病気になってから慌ててしまうということです。
できれば、病気にならないようにするということが大事なのに、それにあまり気が付いていないという人が多いとか。

 

歯周病菌をどうにかするということで、歯磨きの徹底などのお口の中に菌を繁殖させないということも大事ではありますが、タバコを吸わない、ストレスを上手に発散する、糖尿病にならないようにするなどのことが言われていますが、抵抗力を上げるということが大事です。免疫力を上げるということですが、この効果があるのがラクトフェリンです。
事前にできることをやっていくということが大事ですが、そのひとつがラクトフェリンサプリを摂取するということではないでしょうか。
お口の中をキレイにするということ同時に実践していき、歯周病を予防しましょう。

 

ラクトフェリンについてもっと詳しく